How to
設定方法

画像を用意するだけで簡単に本のようにすることができるFlashです。
自分だけのweb-bookを作ってみませんか?

step1
Step1.J-staをダウンロードして解凍します。

ダウンロードしたファイル(web_book.exe)をダブルクリックして解凍して下さい。
webbookフォルダができます。

 
step2
Step2. まずはweb_bookを開いてみましょう。

まずはwebbook/sample.htmlを開いてみましょう。

表紙のタイトルとページ数以外全部白紙の本が表示 されます。

 
step3
Step3. imageフォルダをのぞいてみましょう。

web_book/flash_book/imageフォルダを開いて、先ほど開いた本の白紙のページが収納されていることを確認してください。

ページのデータはJPEGです。このJPEGファイルを差し換えると本ができます。

 
step4
Step4. 各ページのjpgファイルを差し替えます。

ページごとの画像のサイズは、横300pixel×縦420pixelになるようにして下さい。

ページ内容が用意できたら、imageフォルダのJPEGファイルと差し替えてください。
JPEGファイルと各ページ対応は下の通りです。

 表紙   → front_cover.jpg
 1ページ → page01.jpg
 2ページ → page02.jpg
      〜
 19ページ → page19.jpg
 20ページ → page20.jpg
 裏表紙  → back_cover.jpg

※【重要】ファイル名は全て半角小文字です。
全角文字、大文字では正常動作しません。
正:page01.jpg
誤:page01.JPG(拡張子が大文字)

 
step5
Step5. ページ数は20ページまで設定できます。

本の総ページ数を設定します。
本の最大ページ数は20ページとなっています。
このページ数を超えて本を作成する事はできません。
ですが、少ないページ数の設定は可能です。

ページ数の設定は下記のファイルにて設定をします。
web_book/flash_book/setting/book_setting.txt
ファイルを開くと9行目に
&page_number=20&と記載されています。
この"20"がページ数となります。

10ページに変更する時はこの行を次のように変更します。
変更前: &page_number=20&
        ↓
変更後: &page_number=10&

重要1)ページは必ず偶数の値で設定してください。奇数ページの設定はできません。
重要2)最大ページ数は20ページです。20ページを超えての設定はできません。

 
step6
Step6. 表紙の傾きを切り替えられます。

本を表示した時に、表紙を「傾ける」「傾けない」の設定がweb_book/flash_book/setting/book_setting.txtで設定できます。
これは、22行目の&cover_type=1&で設定をします。

傾ける(斜め) :&cover_type=1&
傾けない(正面):&cover_type=2&
斜めにすると、本の雰囲気がでますが、画像がゆがみます。
ここは、お好みです。

 
step7
Step7. 他のサイトへリンクできます。

1ページごとにリンクを設定できます。

リンク設定は、web_book/flash_book/setting/link_text.txtで設定できます。
例えば、5ページをクリックしてwww.j-sta.comへジャンプしたければ15行目を下記の様に変更します。
変更前:&link05=&
      ↓
変更後:&link05=http://www.j-sta.com&

ページとリンクは下記の様に対応しています。
1ページのリンク先:&link01=&
2ページのリンク先:&link02=&
           〜
20ページのリンク先:&link20=&

 
step8
Step8. ユーザー登録をしましょう。

1ドメインの単位でユーザ登録をお願いします。
ユーザ登録をするとネットで公開した時に右上に表示される「SAMPLE」の字を取り除く事ができます。
ユーザ登録はj-sta.comのトップページをご確認ください。

 

HTMLへの設定は、webbook/sample.htmlをご確認ください。
下はsample.html利用した設定手順です。

手順1)
sample.htmlと同じ方法でHTMLを設定する場合、HTMLと同じフォルダーに js_web_book.jsファイルを置く必要があります。これはダウンロードファイルに同梱されています。

手順2)
では、sample.htmlをメモ帳などのテキストエディタで開いてください。

手順3)
必要な行は3行です。その必要な行は「<!-- ↓下の行をコピー(Point) -->」と記載されている行の下です。
   <!-- saved from url=(0014)about:internet -->
   <script type="text/JavaScript" src="js_web_book.js">
   <script type="text/javascript">flash_web_book();</script>

手順4)
1つめの<!-- saved from url=(0014)about:internet -->は<head>タグより上に入れてください。 この行を入れると下記の警告が表示されなくなります。

「セキュリティ保護のため、コンピュータにアクセスできるアクティブコンテンツは表示されないよう、Internet Explorerで制限されています。オプションを表示するには、ここをクリックしてください」

手順5)
2つめの<script type="text/JavaScript" src="js_web_book.js"></script>は
<head>と</head>の間に入れてください。

手順6)
3つめの<script type="text/javascript">flash_web_book();</script>は
<body>と</body>の間に入れてください。

良くわからない方は、もっと簡単な方法があります。当サイトの「ヘルプ」をご確認ください。

 
step10
Step10. インターネットに公開しましょう。

ネットにて公開した作品をJ-sta.comで紹介をしています。
当サイトの「作品登録」から登録をお願いします。
このFLASHをご利用頂くためには当サイトへのリンクをお願いしています。
リンクの詳細は当サイトのご利用規約をご確認ください。