メディケア生命調べ 人気の縁結びパワースポットランキング 1位「地主神社(京都府)」

  • 2016.01.25 提供:@Press

  • スポンサードリンク

  • メディケア生命保険株式会社(http://www.medicarelife.com/)(本社:東京都江東区、取締役社長:高尾 延治)は、「縁結び・金運アップとパワースポットに関する調査2016」をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により、2016年1月2日~1月5日の4日間において実施し、20歳~49歳の女性1,000名(未婚者500名/既婚者500名)の有効サンプルを集計いたしました。(調査協力機関:ネットエイジア株式会社)


    今年一年をより良い年にするために、パワースポットに行き2016年の運気を上昇させたいと思っている人も多いのではないでしょうか。
    そこで、縁結びや金運上昇で女性に人気のパワースポットやパワースポット巡りの実態を探るべく、全国の20歳~49歳の女性1,000名(未婚者500名/既婚者500名)に、「縁結び・金運アップとパワースポットに関する調査2016」を行いました。


    ◆2016年はここで運気上昇!2016年に行きたいパワースポット 1位「伊勢神宮」2位「出雲大社」3位「厳島神社」
    ◆パワースポットに行きたい理由 トップは未既婚問わずに「金運アップ」!未婚女性にとって「縁結び」は何位?

    はじめに、全回答者(1,000名)に、今年2016年に行きたいと思うパワースポットを聞いたところ、「伊勢神宮(三重県)」22.9%が最も多く、「出雲大社(島根県)」21.3%、「厳島神社(広島県)」14.8%、「屋久島(鹿児島県)」14.0%、「浅草寺(東京都)」13.5%が続きました。2013年の遷宮で大きく報道された「伊勢神宮」と「出雲大社」が人気のようです。

    次に、女性がパワースポットに行きたいと思う理由を教えてもらいました。
    今年、パワースポットに行きたい女性(665名)に、なぜ、パワースポットに行きたいのか聞いたところ、最も多かったのは「金運を上げたいから」で44.8%、次いで、「リフレッシュしたいから」が43.2%、「癒されたいから」が37.3%、「観光目的で」が34.7%、「健康運を上げたいから」が34.0%で続きました。今年は、金運を上昇させたいと思っている女性が多いようです。

    また、未婚女性についてみると、恋人がいる女性(110名)では、「現在の恋人と結婚したいから」が19.1%と5人に1人の割合となり、恋人がいない女性(208名)では、「恋人が欲しいから」が32.7%と3人に1人の割合となりました。未婚女性では、縁結びを目的にパワースポットに行きたいと思っている人が少なくないようです。


    ◆人気の金運パワースポットランキング 1位「銭洗弁財天宇賀福神社(神奈川県)」
    ◆金運アップしたい女性が買っている金運グッズは? 1位は「お守り」、「だるま」や「福銭」との回答も
    ◆金運アップの開運グッズにこれまでに使った金額 平均額1,440円
    ◆これまでに金運上昇祈願のお賽銭ではいくら使った? 平均は493円

    また、金運を上げるためにパワースポットに行きたいと思っている女性が多いことがわかりましたが、金運上昇で人気のパワースポットや効果があったと思うパワースポットについて聞きました。

    これまでに、金運上昇のためにパワースポットに行ったことがある女性(389名)に、金運上昇のためにどこのパワースポットに行ったか聞いたところ、1位は「銭洗弁財天宇賀福神社(神奈川県)」(13.4%)、2位は「浅草寺(東京都)」(11.8%)となり、3位「北海道神宮(北海道)」(5.4%)、4位「金蛇水神社(宮城県)」(3.3%)、5位「清荒神清澄寺(兵庫県)」(2.8%)が続きました。1位になった「銭洗弁財天宇賀福神社」は、名前の通り、境内の湧水(霊水)でお金を洗うと御利益があり、お金が何倍にも増えるといわれている神社です。

    次に、金運上昇のためにパワースポットに行った女性が、実際に効果を感じたパワースポットを教えてもらいました。
    これまでに、金運上昇のためにパワースポットに行ったことがある女性(389名)に、金運上昇に効果があったと思うパワースポットを聞いたところ、1位は「銭洗弁財天宇賀福神社(神奈川県)」(4.6%)、2位は「浅草寺(東京都)」(3.1%)、3位は「北海道神宮(北海道)」(2.8%)という結果となりました。

    また、金運上昇祈願で訪れたパワースポットで買った開運グッズやお賽銭について聞きました。
    これまでに、金運上昇のためにパワースポットに行ったことがある女性(389名)に、金運上昇祈願で訪れたパワースポットで購入した開運グッズを聞いたところ、「お守り」が最も多く55.0%、「おみくじ」が次いで多く32.6%でした。「お守り」が最も買われている開運グッズのようです。また、「だるま」2.1%や「福銭」2.1%といった回答もみられました。

    次に、金運上昇祈願で訪れたパワースポットで、開運グッズに、これまでにいくらくらい使ったか聞いたところ、「500円~1,000円未満」が22.4%、「1,000円~3,000円未満」が40.1%となり、平均金額は1,440円となりました。

    そして、金運上昇祈願で訪れたパワースポットで、お賽銭に、これまでにいくらくらい使ったか聞いたところ、「1円~50円未満」が26.0%、「100円~200円未満」が23.9%とそれぞれ4人に1人程度の割合となりましたが、「500円~1,000円未満」(12.6%)や「1,000円以上」(13.6%)との回答もみられ、平均金額は493円となりました。


    ◆人気の縁結びパワースポットランキング 1位「地主神社(京都府)」
    ◆パートナーがいる女性に聞いた、縁結びの御利益を感じたパワースポットとは?
    ◆やっぱり恋愛運が気になる!人気の縁結びグッズ「お守り」は5人に3人が購入していた!
    ◆縁結びの開運グッズにこれまでいくら使った? 既婚女性は平均1,104円、未婚女性は平均1,410円

    今年パワースポットに行きたい理由では「金運アップ」が最も多く挙げられましたが、これまでに金運アップのパワースポットを訪れたことがある女性は約4割(38.9%)、一方、縁結びのパワースポットを訪れたことがある女性は約5割(47.4%)と、縁結び祈願でパワースポットを訪れている女性のほうが多いことがわかりました。それでは、人気の縁結びパワースポットや縁結び効果が感じられたパワースポットはどこなのでしょうか。
    これまでに、自身の縁結びのためにパワースポットに行ったことがある女性(474名)に、縁結びのためにどこのパワースポットに行ったか聞いたところ、1位は「地主神社(京都府)」(22.4%)となり、2位「出雲大社(島根県)」(18.4%)、3位「鈴虫寺(京都府)」(14.1%)、4位「東京大神宮(東京都)」(8.2%)、5位「鶴岡八幡宮(神奈川県)」(7.0%)が続きました。1位になった「地主神社」には“恋占いの石”といわれる2つの石があり、片方の石から反対側の石に目を閉じて歩き、無事たどりつくことができると恋の願いがかなうといわれていますが、この恋占いに挑戦した女性は多いのかもしれません。

    次に、縁結び効果を感じたパワースポットを教えてもらいました。
    これまでに、自身の縁結びのためにパワースポットに行ったことがある既婚(配偶者がいる)女性・恋人がいる女性(284名)に、縁結びに効果があったと思うパワースポットを聞いたところ、1位は「出雲大社(島根県)」(12.7%)、2位は「地主神社(京都府)」(8.1%)、3位は「鈴虫寺(京都府)」(6.0%)でした。縁結び祈願で訪れて効果があったと思うパワースポットの1位は、日本有数のパワースポットとしても知られ、縁結びの神様で有名な「出雲大社」になりました。

    また、人気の縁結びグッズや縁結び祈願で使ったお賽銭についても聞きました。
    これまでに、自身の縁結びのためにパワースポットに行ったことがある女性(474名)に、縁結び祈願で訪れたパワースポットで購入した開運グッズを聞いたところ、「お守り」が最も多く63.9%、次いで、「おみくじ」が42.8%、「パワーストーン」が13.1%、「ストラップ」が8.9%、「キーホルダー」が6.8%となりました。

    そして、縁結び祈願で訪れたパワースポットで、開運グッズに、これまでにいくらくらい使ったか聞いたところ、「1,000円~3,000円未満」に回答が集まり、平均金額は1,249円となりました。
    婚姻状況別に平均金額をみると、未婚女性では1,410円、既婚女性では1,104円となり、未婚女性のほうが多く使っている傾向にあることがわかりました。

    また、縁結び祈願で訪れたパワースポットで、お賽銭に、これまでにいくらくらい使ったか聞いたところ、平均金額は283円となり、婚姻状況別にみると、未婚女性では331円、既婚女性では240円となり、開運グッズと同様に未婚女性のほうが多く使っている傾向がみられました。


    ◆既婚女性が結婚の際に必要だったお金 平均は177.3万円、自身で負担した金額の平均は?
    ◆結婚願望のある未婚女性が貯めている結婚資金 平均は79.0万円、「50万円未満」は6割

    恋人がいる未婚女性では、現在の恋人と結婚できるよう祈願するためにパワースポットに行きたい、という人が少なくありませんでしたが、結婚に向けての準備はどのくらい進められているのでしょうか。結婚資金の準備状況についての質問を行いました。
    まず、既婚女性(500名)に、結婚をした際に、結婚式や新婚旅行、新生活の準備のためにいくら必要だったか、そして、自身がいくら負担(家族の負担分も除く)したかを教えてもらいました。
    結婚をした際に必要だったお金についてみると、既婚者全体の平均は177.3万円となり、年代別に平均をみると、20代では165.2万円、30代では179.1万円、40代では179.5万円でした。また、自身が負担したお金をみると、既婚者全体の平均は65.8万円、年代別では、20代は59.9万円、30代は69.3万円、40代では64.8万円となりました。

    次に、結婚願望のある未婚女性(267名)に、結婚に向けて貯めているお金を聞いたところ、「0円」との回答が最も多く32.2%、「10万円~50万円未満」が21.0%、「100万円~200万円未満」が13.1%となり、平均は79.0万円となりました。また、「0円」と回答した人を含めた50万円未満という人が59.9%になりました。既婚女性が自身で負担したお金の平均が65.8万円でしたが、その額を下回る貯蓄額である人が、少なくとも6割いることがわかりました。


    ◆女性に人気のマネー術は「ポイントキャンペーン」や「安売りスーパー」の活用
    ◆今年注目のマネー術は? 女性が実践したいマネー術のトップは「家計簿をつける」!

    結婚資金としての貯蓄が、既婚女性が実際に自身で負担した結婚費用の平均に届いていない女性が多い様子が窺えました。それでは、これから結婚資金を貯めるためには、どのようなマネー術(節約や賢いお金の使い方、資産運用など)を実践すればよいのでしょうか。女性が実践しているマネー術を教えてもらいました。
    まず、全回答者(1,000名)に、日頃、実践しているマネー術を聞いたところ、「ポイントサービスの●倍ゲットなどを逃さない」が最も多く38.8%、次いで、「最安値のスーパーを探す」が36.5%、「家計簿をつける」が34.9%、「食材は安い時に買い溜めて冷凍する」が31.9%で続きました。ポイントサービスや最安値のスーパーの利用、食材の買い溜めなど、買い物を工夫している人が多いようです。

    次に、全回答者(1,000名)に、実践したい、もっと頑張りたいマネー術を聞いたところ、「家計簿をつける」が最も多く25.8%、次いで、「副業をする」25.6%が僅差で続き、「ポイントサービスの●倍ゲットなどを逃さない」が24.3%、「最安値のスーパーを探す」が22.4%となりました。今後実践したい、もっと頑張りたいマネー術では、家計簿や副業が買い物の工夫を上回りました。

    女性が実践したい・もっと頑張りたいマネー術のトップは「家計簿をつける」でした。家計簿をつけることによって、生活に必要なお金・ムダなお金を把握することができるようになります。今年は、家計簿をつけ、毎月の出費を見直すことから始めてみてはどうでしょうか。出費の見直しとしては、ご自身に合った保険に切り替える『保険の見直し』も該当します。家計簿をつけ、“保険費用が気になる”という人は、保険を見直してみるとよいかもしれません。
  • 一覧に戻る.
  • 他の記事[0]+[1]+[2]+[3]+[4]+[5]+[6]+[7]+[8]+[9]+[10]+[11]+[12]+[13]+[14]+[15]+[16]+[17]+[18]+[19]+[20]+[21]+[22]+[23]+[24]+[25]+[26]+[27]+[28]+[29]+[30]+[31]+[32]+[33]+[34]+[35]+[36]+[37]+[38]+[39]+[40]+[41]+[42]+[43]+[44]+[45]+[46]+[47]+[48]+[49]+[50]+[51]+[52]+[53]+[54]+[55]+[56]+[57]+[58]+[59]+[60]+[61]+[62]+[63]+[64]+[65]+
  • J-sta.comでは無料で制作できるWEB BOOKツールを配布をしています。WEB絵本の詳細はこちらです。
  • ホームページ作成ならリタにおまかせください。
  • 喜治塾