KLMオランダ航空が『TOKYO DESIGN WEEK 2015』に出展 旧ビジネスクラスの素材をリサイクルしたトラベルグッズを展示 ~10月24日(土)東京にて開催~

  • 2015.10.23 提供:@Press

  • スポンサードリンク

  • KLMオランダ航空は、TOKYO DESIGN WEEK 2015のCreative Life展で、デザインアカデミーアイントホーフェンの学生とのコラボレーションによる、旧ビジネスクラスの素材をリサイクルしてトラベルグッズを作るプロジェクト、「PLANE TO PRODUCT」を展示いたします。

    URL: http://tokyodesignweek.jp/2015/tokyo/creative_life.html


    KLMオランダ航空では、客室デザインにオランダを代表するデザイナー、ヘラ・ヨンゲリウスを起用した新しいワールドビジネスクラスを秋冬スケジュールから本格的に日本路線に導入いたします。一方で旧ワールドビジネスクラスの素材の再利用にも着目しました。ヘラ・ヨンゲリウスをはじめ、著名なデザイナーを輩出しているデザインアカデミーアイントホーフェンとKLMの共同プロジェクト「PLANE TO PRODUCT」により、古いビジネスクラスの素材が斬新なトラベルグッズに生まれ変わりました。デザインアカデミーアイントホーフェンの学生の手による作品をご覧いただけます。

    また、ブース内では、飛行機の格納庫にある旧機材から学生たちがどのようにデザインを考えだしたかがわかるメイキング オブ映像に加えて、新しいワールドビジネスクラスで使用されているアイテムや新機材の客室が360°見渡せるアプリなどを展示いたします。

    会場にてKLMオランダ航空のクリエイティブでモダンなダッチ・デザインの世界をご体験いただけます。


    ■TOKYO DESIGN WEEK 2015
    会期:10月24日(土)―11月3日(火・祝) 10日間 ※10月29日は終日閉場
    時間:11:00-21:00(最終日:20:00まで)
    会場:明治神宮絵画館前 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3
    料金:入場有料(詳しくは下記公式サイトをご確認下さい)
    http://tokyodesignweek.jp/

    TOKYO DESIGN WEEK 2015会場内『Creative Life展』 詳細リンク
    http://tokyodesignweek.jp/2015/tokyo/creative_life.html


    【PLANE TO PRODUCTプロジェクトについて】
    KLMオランダ航空は、今年2月、デザインアカデミーアイントホーフェンの学生14名をアムステルダム・スキポール空港内の格納庫に招待しました。
    学生たちはシートをはじめ、カーペットやシートベルト、テレビスクリーンにいたる全ての素材を持ち出しました。その後、彼らは、空の旅を快適にするトラベルグッズ及び古い素材の70%以上の素材を使用することをテーマに、12週間かけて様々なアイデアを考え、斬新なダッチ・デザインのトラベルグッズを完成させました。


    ■PLANE TO PRODUCT出展作品のご紹介
    ○The Get Up! Kit
    長時間のフライトでも、制限のある座席スペースで足を伸ばしたりできるアクティブなフィットネスグッズ。
    ○The Comfort Cocoon
    自分だけの快適なフライトを実現するため、枕やヘッドフォンを装備した一体型デザインの斬新なヘッドピース。
    ○In-& Off-Flight Footwear Collection
    フライト中も快適に過ごせるフリーサイズのスリッパや、子供向けの楽しい機内用シューズ。
    ○The Carry-On Bag
    フライト中に枕として活用できるキャリーオンバッグ。
    持ち手にはシートに装備されていたコントロールパネルのフレームを使用。
    ○The Minimalist
    フライトをさらに快適にするため、搭乗者の必要な持ち物を一つにまとめられるケースをデザイン。
    ○The Kid's Backpack
    子供の頃に背負って空港を歩きまわった経験から誕生したバックパック。
    フロントが開きフライトに必要なアイテムを瞬時に取り出すことが可能。
    ○The Flying Pet
    かわいいペットたちが不安になることなく、快適なフライトを提供するためにデザインされたペットキャリーバッグ。


    【新ビジネスクラスの客室】
    ・キャビンの内装
    KLMは世界的に活躍するオランダ人トップデザイナー、ヘラ・ヨンゲリウスを起用し、今までにない新しい雰囲気、備品、新スタイルのワールドビジネスクラスを発表しました。
    第一に優先したのは顧客の快適さとプライバシーです。新しいフルフラットシートに加えて、カーペットやパネルの装飾、カーテン、照明、ブランケット、クッション、内装全てがダッチ・デザイン。さらに快適な空間に一新されました。

    ・デザインコンセプト
    今回の新しいデザインのもっとも大切なポイントは、機内でアットホームに感じていただくことでした。そのため、従来のビジネス的な雰囲気からご自宅にいるようなくつろいだ感じを出すためには、大きな変化が必要でした。
    特別に温かみを感じさせる色使いや、より地球に優しい素材を使い、一人一人の快適さを向上させることによって、より一層快適な空間を実現しました。全ての要素に流行に左右されない、誰にでもなじみのある装飾的なドットパターン(水玉柄)が施されています。

    ・DUTCH DESIGN&TASTEへのこだわり
    KLMでは、その他にもダッチ・デザインやオランダのルーツを大切にしたサービスをご提供しています。
    テーブルウェア :マルセル・ワンダース氏によるデザイン
    アメニティキット:ヴィクター&ロルフ氏によるデザイン
    オリジナルギフト:オランダの伝統的な家を模したデルフトブルーのミニチュアハウス

    ワールドビジネスクラスの洋食は、2015年10月25日から、ミシュラン三ツ星を獲得したオランダ人シェフのヤコブ ヤン・ブルマ監修のメニューをご提供しています。
  • 一覧に戻る.
  • 他の記事[0]+[1]+
  • J-sta.comでは無料で制作できるWEB BOOKツールを配布をしています。WEB絵本の詳細はこちらです。
  • ホームページ作成ならリタにおまかせください。
  • 喜治塾