健康経営(R)と融合の新しいコミュニケーションサービス「家族健康手帳」 「子育てしやすい街」を目指す自治体から提供開始

  • 2015.10.23 提供:@Press

  • スポンサードリンク

  • 株式会社エイチ・ツー・オー綜合研究所(所在地:東京都文京区、代表取締役:平野 治)は、このたび健康経営(R)とヘルスケアの融合事業として、出産前、出産、子育てする女性、子供、家族の健康を支援する新しいユーティリティーサービス「家族健康手帳」を立ち上げ、2015年中にサービスを開始いたします。

    当社と株式会社ORSO(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂本 義親)が共同で開発した「家族健康手帳」は、家族単位の健康を地域で支えるためのコミュニケーションをサポートする事業です。子供の健康管理や子育てなどをママだけの仕事にさせないために、家族や地域みんなで支え、安心して子育てできる環境づくりを支援します。日々の子供の体重や食事などを記録するだけで、地域の専門家からのアドバイスを受けることができます。
    子育ての間、社会から孤立しがちな育児ママを子育ての専門家や社会とつなぐ、コミュニケーションユーティリティーサービスが「家族健康手帳」です。

    本サービスは、今秋より文部科学省の北海道大学センターオブイノベーションCOI「食と健康の達人拠点」と連携し、北海道岩見沢市からスタートします。岩見沢市は1年間にうまれる赤ちゃんが約500人の自治体です。
    本事業は、自治体が中心となり、地域で健康をサポートする様々な関係者(医師、看護師、助産師、保健師、保育士、福祉施設事業者など)が連携して進めていきます。子育てをするお母さん、お父さんにとっては「顔の見える情報サービス」になります。妊娠の経過をはじめ、日々の食事や便の状態を記録して異常の有無をモニタリングします。
    本サービスは同時に、地域におけるコミュニケーションの回復という役割も担っていると考えています。
    岩見沢市での実際の利用状況を把握したうえで、「子育てしやすい街」を目指す全国の自治体へも広がると期待しています。

    「家族健康手帳」は、子育てのツールとしてだけでなく、女性、家族、高齢者向けの健康手帳として全世代向けのサービスに拡大します。生活スタイルに合わせた情報を発信するメディアとしての機能も付け加えていきます。
    本取り組みを「チエノバモデル」と称し、地域創生、自治体共創として位置づけ全国に広げていきます。
    本サービスは、個人が使う端末と、自治体が管理するプラットフォームからなりたちます。このプラットフォームを通じて「健康」に役立つ商品を開発していきます。


    ■H2O綜研について
    会社名 : 株式会社エイチ・ツー・オー綜合研究所
    代表者 : 代表取締役 平野 治
    所在地 : 〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目28番18号 ADホームズ2F
    設立  : 1988年9月
    URL   : http://h2oir.com/
    事業内容: マーケティング・コンサルテーション、
          マーケティング・プランニング 他


    ■ORSO(オルソ)について
    会社名 : 株式会社ORSO
    代表者 : 代表取締役社長 坂本 義親
    所在地 : 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2丁目4番1号 神田岩本町プラザビル
    設立  : 2005年5月
    URL   : http://orso.jp
    事業内容: 株式会社ORSOは、ユーザー体験をデザインする会社として、
          ゲームを始めとするスマホを活用したサービスの企画開発や
          グラフィック制作、CMSなどの各種ソリューションの提供を
          行っています。

    ※「健康経営(R)」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。
  • 一覧に戻る.
  • 他の記事[0]+[1]+[2]+[3]+[4]+[5]+[6]+[7]+[8]+[9]+[10]+[11]+[12]+[13]+
  • J-sta.comでは無料で制作できるWEB BOOKツールを配布をしています。WEB絵本の詳細はこちらです。
  • ホームページ作成ならリタにおまかせください。
  • 喜治塾