ダイエットに関する最新レポートをmicrodiet.netにて公開 『ダイエット中でもおすすめのおせち料理は?おせち料理の中での高カロリーランキング』

  • 2016.12.29 提供:@Press

  • スポンサードリンク

  • ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村峯満)は、ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート『ダイエット中でもおすすめのおせち料理は?おせち料理の中での高カロリーランキング』を公開致しました。
    https://microdiet.net/diet/000140.html

    クリスマスの次はお正月と、日本の年末年始はイベント続き!

    しかしそんな中、「クリスマス料理よりは、おせちのほうが太らなそうだから、いっぱい食べても平気そう!」「伝統的な和食だし。」と考えている人、要注意です!

    幅広い食材がお重に詰められているおせち料理ですが、高カロリーなものから、低カロリーなものまでいろいろとあります。その中からダイエットに支障のない料理を選ぶことがダイエットのポイント。

    おせち料理は保存性を高めるために、全体的に味付けが濃い目。

    つまり、砂糖やみりんがたっぷり!ということは、糖質の摂りすぎに。かつ、塩分も多いのです。
    とはいえそれを踏まえていたとしても、どれをどのぐらい食べて良いのか迷うかもしれません。種類によってカロリーに大きな差があるので、これを読んでよいお年を迎えましょう☆


    ■おせち料理の中での高カロリーランキング
    ・ 煮しめ 1人前       314Kcal
    ・ ぶり照焼き 1人前     211Kcal
    ・ 栗きんとん 栗2粒分(約80g)170kcal
    ・ 牛肉ごぼう巻き 1人前   153Kcal
    ・ 伊達巻き 1切れ       65Kcal
    ・ 黒豆 1人前(約20g)   57kcal
    ・ 昆布巻き 1切れ        44Kcal
    ・ 酢れんこん (約100g)  40Kcal
    ・ 紅白なます 1盛り       30Kcal
    ・ 田作り 1盛り         29Kcal
    ・ 海老の照焼き 1尾      29Kcal
    ・ 酢ハス 1盛         23Kcal
    ・ 菊花かぶら 1個       22Kcal
    ・ かまぼこ 1切れ        14Kcal   
    ・ かずのこ 1切れ        16Kcal

    おせちの中でも、「伊達巻」など甘くて人気の高いものは、少量でも軒並み高カロリー!

    群を抜いているのはやはり「栗きんとん」。予想以上の高カロリーでびっくり!
    つまむ程度にしておきましょう。
    食事というよりは、スイーツの位置づけと考えてくださいね。

    そして、お酒のおつまみにぴったりな、かまぼこや「数の子」。
    甘いものよりはカロリー控えめですが、塩分が多いので、1人分の量の目安は知っておきたいですね。

    人参と大根を酢で漬け込んだ「紅白なます」、茹でたれんこんを鷹の爪と、酢で漬け込む「酢れんこん」、湯通ししたかぶを甘酢で漬けて、イクラをのせた「菊花かぶら」など、酢の物は総じて低カロリー。

    これらは、気兼ねしないで食べてもOKです。
     
    意外な落とし穴が、「煮しめ」です。
    本来、おせちは年内に作っておいて、正月に食べるための保存食。

    ですので煮物系は普段の煮物よりも味付けが濃い目。
    塩分や糖分が多く含まれていますので、うっかり食べ過ぎないように気をつけたいものですね。

    おせちのお重は、一の重(口取りといわれる甘い味付けが中心)、二の重(酢の物が中心)、三の重(煮物と焼き物が中心)という構成が基本です。
    シンプルに覚えるには、一の重はカロリーの高いものが多く、二の重は野菜が多くて安心、三の重は野菜の煮物は適量を、というのがオススメです。


    その他、詳しい説明はmicrodiet.netの最新の記事
    『ダイエット中でもおすすめのおせち料理は?おせち料理の中での高カロリーランキング』をご参照ください。
    https://microdiet.net/diet/000140.html


    ■microdiet.netとは

    microdiet.netは栄養学を専門に学んできた管理栄養士、数百名の方々のダイエットサポートを経験したスタッフの協力のもとに、正しい知識を知っていただくための情報を発信します。

    また、国内・海外のダイエットに関連するニュース、独自でリサーチした結果を公開しております。

    弊社ではこのサイトを通じて、ダイエットは自分の意識と工夫次第で結果が大きく違ってくる点、また自分自身の生活や健康についても、多くの方が考えるきっかけとなればと考えております。



    ■ダイエット食品『マイクロダイエット』について

    「必要な栄養素をきちんと摂れば、摂取カロリーを抑えても健康を害さずにダイエットできる」というベリー・ロー・カロリー・ダイエット(VLCD)理論に基づいて、1983年に英国で開発されたダイエット食品が『マイクロダイエット』です。

    通常の食事を『マイクロダイエット』に置き替えることにより、摂取カロリーを減らし、健康的なダイエットを目指します。

    個人の生活や体質などが減量にはさまざまな影響を与えており、生活習慣 の見直しが必要になります。

    英国で開発された『マイクロダイエット』は世界41カ国での販売実績で、サニーヘルス(株)が日本で発売を始めたのは1989年、以来360万人以上の方々に利用されてきました。その間さまざまな研究が行われ、多くの専門機関でも利用されています。

    『マイクロダイエット』は、ドリンク・リゾット&パスタ・シリアル・プレミアムなど全16種類ラインナップをご用意しています。

    発売から27年間、多くのダイエットが流行しましたが、『マイクロダイエット』はずっと安全性、確実性が高いダイエットとしてロングセラーを続けております。
  • 一覧に戻る.
  • 他の記事[0]+[1]+[2]+
  • J-sta.comでは無料で制作できるWEB BOOKツールを配布をしています。WEB絵本の詳細はこちらです。
  • ホームページ作成ならリタにおまかせください。
  • 喜治塾