会員数40万人を突破したWebブック型SNS『board』がコンテスト第4弾『わたしの初もうで』を12月31日より開催! お年玉を用意して、ご応募お待ちしています!

  • 2016.12.29 提供:@Press

  • スポンサードリンク

  • 株式会社山和コミュニケーションズ.(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:渡部 守)のWebアルバム&ブック型SNS『board(ボード)』の登録会員数が、40万ユーザーを突破いたしました。
    また新春のお年玉企画として、2016年12月31日(土)より、コンテスト第4弾『わたしの初もうで』を開催いたします。

    『board』
    https://bo-ard.com/

    『board』とは?
    https://bo-ard.com/about/

    第4回 board de コンテスト『わたしの初もうで』特設ページ
    https://bo-ard.com/campaign/newyear2017/?ap


    ■コンテストの企画概要

    【タイトル】
    第4回 board de コンテスト『わたしの初もうで』

    【開催背景】
    『board』は2015年12月16日にβ版サービスを公開し、おかげさまで先日、1周年を迎えることができました。会員数も40万ユーザーを突破し、サイトはますます大きな賑わいを見せております。
    2017年は、さらなる飛躍をめざし、ユーザー様にとって、より使いやすく、かつ楽しめるサービスをご提供してまいります。
    その新年第1弾として、パソコンはもちろん、スマートフォン、タブレットでもますます使いやすくなった機能を実感していただける、コンテストの企画をご用意しました。
    テーマは<初もうで>。新たな気持ちで撮影した写真をもとに作るボード(作品)で腕を競っていただき、作品を投稿するユーザー様、閲覧するユーザー様、いずれのかたにも楽しんでいただける企画をめざしてまいります。

    【テーマ】
    2017年のあなたの<初もうで>をレポートし、ボード(作品)にまとめてください。
    神社仏閣へのお参りはもちろん、<初もうで>に行かれないかたは、それに匹敵する年初の大切な行事をご紹介ください。

    【参加資格】
    作品応募:board会員のみ
    投票  :board会員以外のかたも可
         *この機会に会員登録(無料)をお勧めします。
    [会員 ]3時間ごとに3票
    [非会員]3時間ごとに1票

    【スケジュール】
    ◎開催期間
     応募:2016年12月31日(土)17:00~2017年1月11日(水)17:00
     投票:2017年 1月 5日(木)17:00~2017年1月16日(月)17:00
    ◎結果発表
     2017年1月下旬予定

    【各賞および選考方法】
    A) board賞(上位3名様)
    ・board上での投票数で決定
    [会員 ]3時間ごとに3票を作品情報のページから投票可能
    [非会員]3時間ごとに1票を作品情報のページから投票可能

    B) ツイッター賞(上位3名様)
    ・自作のボードをツイートし、それに対する<リツイート>と<いいね>の合計数で決定

    C) board特別賞(5名様)
    ・応募された全作品からboard事務局が選出

    [審査基準]
    例)
    ・知名度は低いが、ぜひ紹介したいという、特徴のある神社仏閣を訪れている。
    ・伝えたい情報が、きちんと整理され、わかりやすくまとめられている。

    あくまでも一例です。
    上記の基準を軽がると超えてしまうほどの力作をお待ちしています。

    【お年玉(賞品)】
    A) board賞
    B) ツイッター賞
    いずれも上位3名様に以下の賞品を贈呈。
    ・優勝:Amazonギフト券29,000円分
    ・ 2位:Amazonギフト券 5,000円分
    ・ 3位:Amazonギフト券 3,000円分
    C) board特別賞
    全応募作品からboard事務局が選出した5作品それぞれに、Amazonギフト券3,000円分を贈呈。

    【応募方法】
    上記のテーマに準じたボード(2ページ以上)を作成後、以下の手順で応募。

    A) board賞   :作品情報ページの[エントリー]ボタンと
             確認ページの[OK]を押すだけ。
    B) ツイッター賞:応募用のハッシュタグ(12月31日17時に公開)と
             応募作品のURLを付けツイートするだけ。
             (ツイッター賞への応募作は、board公式ツイッター
             アカウントがリツイートします)

    *同じ作品で両方の賞への応募が可能です。

    【詳細ページURL】
    『わたしの初もうで』特設ページ
    https://bo-ard.com/campaign/newyear2017/?ap


    ■今後の開催予定について
    『board』とともに過ごす毎日の楽しさや便利さを、より多くのかたに体感していただけるよう、キャンペーンやコンテスト、イベントなどの企画を、定期的かつ積極的に開催してまいります。


    ■『board』とは
    スマホ、タブレット、パソコンに溜まった写真をアップロードするだけで“ボード”(Web上のアルバムや本)にできる画期的なWebアプリです。Web上で実際にさわってめくれるPhotoアルバムとして、自分専用の本棚に並べて整理することや、編集してオリジナルWebブックとして一般公開することも簡単にできます。
    『board』は、個人で使う、友達や家族など限られたメンバーだけで楽しむ、みんなに公開するなど、写真の楽しみ方を大きく広げるためのサービスです。

    <『board』の特徴>
    ▼端末から、1枚~30枚の写真を選んでアップロードするだけで、最大35ページのWebアルバムになります。

    ▼できたボード(Webアルバム)は、自分の本棚に並びます。従来のフォルダー管理や面倒な写真整理とは違い、知らず知らずに整理になります。

    ▼『board』は他のSNSと違い、写真に加工や編集は行いません。アルバムやブックのページに編集を行います。簡単で直観的に行える編集により、お手軽な写真集からゴージャスなWebマガジンまで作成が可能です。

    ▼『board』は、公開やシェアだけを前提としたSNSではありません。ユーザーは公開したい範囲の設定をいつでも変更できます。もちろん、修正・追加なども随時可能で、自分が希望するタイミングで、目的に応じた利用を実現します。
    主な公開範囲は以下の通りです。

    ・公開…すべての人に公開します。
    自分の作品やカタログなどを発信したり、自分のブログにブログパーツとして掲載することもできます。

    ・限定公開…友達や家族など、見せたい人だけに公開できます。
    “交換日記”や“グリーティング”ボードとしても利用が可能です。

    ・非公開…自分しか見ることができません。
    プライベートな写真の整理やスクラップブックなどとしても活用できます。

    ▼1冊のボードを複数のメンバーで共有し、作成・編集ができます。
    離れた友達同士で1冊のWebアルバムに、写真やデコレーションスタンプをどんどん追加していくことも可能です。

    詳しくは以下の『board』ホームページをご覧ください。
    https://bo-ard.com/about/


    ■サービス概要
    写真や画像をアップしてボードを作成、公開、共有するWebアプリケーションサービス。公開範囲をいつでも自由に設定でき、ページ編集やデコレーション機能を使って、さまざまなボード(Webアルバム)を作り、シェアが可能です。

    名称      : board(ボード)
    提供開始日(β版): 2015年12月16日
    価格      : 無料(正式版は一部有料予定)
    主な仕様    : 写真保存枚数500枚まで、ブック作成数無制限、
              1冊あたりのページ数上限35ページ
    プラットホーム : Web版(スマホ、タブレット、パソコン)
              ※要インターネット接続
    公式ホームページ: https://bo-ard.com/

    ※会員登録(無料)をすることにより、『board』(β版)のすべての機能をご利用いただけます。
    ※会員登録は公式ホームページよりご登録ください。
    ※β版はすべて無料でお使いいただけます。正式版リリースは2017年を予定しております。なお、β版サービス時のすべてのデータは正式版に引き継がれます。


    ■会社概要
    称号 : 株式会社山和コミュニケーションズ.
    代表者: 代表取締役 渡部 守
    所在地: 〒330-8669
         埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル19F
    URL  : http://www.yamawa-cc.co.jp/
  • 一覧に戻る.
  • 他の記事[0]+[1]+[2]+[3]+[4]+[5]+[6]+[7]+
  • J-sta.comでは無料で制作できるWEB BOOKツールを配布をしています。WEB絵本の詳細はこちらです。
  • ホームページ作成ならリタにおまかせください。
  • 喜治塾