ビジネス・サポートサービス「RODEM」、クラウド名刺管理サービス「Sansan」およびクラウド型経費精算システム「Concur Expense」と連携開始

  • 2016.11.09 提供:@Press

  • スポンサードリンク

  • 乗り換え案内サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:太田 信夫)は、2016年11月9日(水)より、近隣交通費のコスト適正化と従業員の生産性向上を目指し、経路検索・スケジュール調整・交通費精算のサポートサービス「RODEM(ロデム)」とクラウド名刺管理サービス「Sansan」およびクラウド型経費精算システム「Concur Expense」の連携を開始しました。

    ■連携機能の概要
    本連携機能は、2016年11月9日(水)より提供を開始します。「Sansan」および「Concur Expense」をすでに利用中の企業は「RODEM」の利用料金のみで利用することができます。
    今後の販売目標として、3年間で600社を目指します。

    <「RODEM」×「Sansan」連携について>
    カレンダーへの外出予定登録時に、利用者および所属企業が利用する「Sansan」の名刺データを参照することができます。スケジュールのタイトルを [外出先の企業名/相手の名前] という形式で登録すると、「RODEM」が「Sansan」から該当する人物の名刺データを参照し、正確な住所を「行き先」として経路を算出・登録します。

    「RODEM」を単体で利用した場合、複数の支社や支店があるなど、相手の企業の所在地が1つだけでない時に、企業名のみで登録すると「行き先」に異なる住所(他の支社や支店の住所)が設定されてしまう可能性があります。
    そこで「Sansan」の名刺データと連携することで、「相手の名前、所属企業、相手が勤務する場所(住所)」をセットで把握することができ、正確な「行き先」を登録することができます。

    <「RODEM」×「Concur Expense」連携について>
    「RODEM」で算出した経路・運賃リストを「Concur Expense」に反映します。「Concur Expense」での交通費精算処理を、スマートフォンの操作だけで完結することができます。
    「Concur Expense」は、国内売上シェアNo.1のクラウド型経費精算システムであり、導入企業は40,000社を突破しています。「RODEM」と「Concur Expense」の連携によって、この40,000社の精算処理をさらに効率化することを目指します。

    ■「RODEM(ロデム)」について
    「RODEM(ロデム)」は、株式会社ヴァル研究所が提供する訪問先をカレンダーに登録するだけでスケジュール調整・経路検索・交通費精算が簡単に済み、作業時間を大幅に削減できるビジネス・サポートサービスです。

    <機能概要>
    (1)カレンダーに場所と時間を登録するだけで、最適な出発時刻と経路を自動登録
    (2)事前に移動予定がわかっているので、訪問当日は安心して移動
    (3)交通費精算のための無駄な再検索は不要! データを活用したスマートな申請

    「RODEM」紹介ページ :https://ekiworld.net/service/lp/rodem/
    「RODEM」イメージ動画:https://youtu.be/Itsq-2CabvU ※Office 365 Outlook 予定表版

    ■「Sansan」について
    「Sansan」は、Sansan株式会社が提供する組織内の名刺をデータベース化してシェアする法人向け名刺管理サービスです。名刺情報を企業の資産として活用することで組織的な業務効率化によるコスト削減と生産性向上による競争力強化を実現し、ワークスタイル変革を推進します。業界シェアはNo.1※1で経済産業省でも導入され、導入企業は4,000社※2を突破しています。

    ※1 出典:2016年9月 株式会社シード・プランニング調べ
    ※2 2016年1月現在

    「Sansan」紹介ページ:https://jp.sansan.com/

    ■「Concur Expense」について
    「Concur Expense」は、株式会社コンカーが提供するインターネットやスマートフォン上でスムーズかつ自動的に経費申請プロセスを行うことができるクラウド型ソリューションです。
    従業員は簡単に、正確かつ規定に沿った経費の申請を行う事ができるようになり、申請にかかる時間を大幅に短縮することが可能です。また、管理者も承認のプロセスを効率化でき、経費精算管理の可視化や運用管理が容易になります。

    「Concur Expense」紹介ページ:https://www.concur.co.jp/expense-management

    ■株式会社ヴァル研究所について
    1988年にMS-DOS版の経路検索システム「駅すぱあと」を発売して以降、全国の公共交通機関データと高い信頼性をベースに、様々な利用形態に合わせた製品・サービスを展開しています。近年では「駅すぱあと」の膨大なデータや機能をAPIとして提供し、幅広い分野の企業との共創・コラボレーションに取り組んでいます。

    商号   :株式会社ヴァル研究所
    代表取締役:太田 信夫
    所在地  :東京都杉並区高円寺北 2-3-17
    設立日  :1976年7月26日
    企業サイト:http://www.val.co.jp/

  • 一覧に戻る.
  • 他の記事[0]+[1]+[2]+[3]+[4]+[5]+[6]+[7]+[8]+[9]+[10]+[11]+[12]+[13]+[14]+[15]+[16]+[17]+[18]+[19]+[20]+[21]+[22]+[23]+[24]+[25]+[26]+[27]+[28]+[29]+[30]+[31]+[32]+[33]+[34]+[35]+[36]+[37]+[38]+[39]+[40]+[41]+[42]+[43]+[44]+
  • J-sta.comでは無料で制作できるWEB BOOKツールを配布をしています。WEB絵本の詳細はこちらです。
  • ホームページ作成ならリタにおまかせください。
  • 喜治塾