男性で2.9g、女性で2.2gも!塩をとりすぎている日本人に送る子どもも男性も家族みんなが喜ぶ減塩レシピ集『塩ひかえめでもきちんとおいしい料理の本』

  • 2016.09.09 提供:@Press

  • スポンサードリンク

  • 健康を意識した様々なレシピを提案している株式会社オレンジページ(東京都港区)は、減塩レシピ集『塩ひかえめでもきちんとおいしい料理の本』を9月12日(月)に刊行します。

    様々な食品をバランスよく食べられて、カロリーひかえめの和食は健康的なイメージですが、塩分量は高め。2014年の国民健康・栄養調査によると、日本人(20歳以上)の1日の塩分摂取量が、厚生労働省が推奨する成人の1日の塩分摂取量の目標と比べて、男性で2.9g、女性で2.2gもとりすぎという結果が! 減塩は日本人全員が意識して取り組むべきものとなっています。

    こんな人は塩分をひかえましょう

    □血圧が高め □生活習慣病が心配 □太ってきた
    □むくみが気になる □妊娠中なので、食事に気をつけたい 
    □子どもが濃い味ばかり好むので、心配

                                                   
    ■いつものおかずを上手に減塩! 家族みんなで気軽に始めるラクラク減塩生活
    「塩分をひかえた料理はおいしくない、濃い味好きな男性や子どもは食べてくれない」と思っている人にこそ試してほしいのが本書のレシピ。毎日無理なく続けられるよう、から揚げ、ハンバーグ、肉じゃがなど定番おかずを中心に、オレンジページ流の減塩テクニックでおいしく仕上げました。
    覚えておきたい塩分ほぼゼロおかず、塩分3g未満の減塩献立も収録しています。
       
    <レシピの一例>
    写真左/「豚肉のしょうが焼き」は少ない調味料と片栗粉使いがポイント。普通に作ると塩分2.1gが1.0gに。
    写真中/市販のルウを使わずトマトや牛乳でおいしさアップの「キーマカレー」は塩分1.8g(一般的には3.5g)。
    写真右/「ポテトサラダ」は、きゅうりを塩ではなく砂糖でもむテクニックなどで、いつもの1/6の塩分0.2gまで減。


    ■減塩に役立つグッズをオレンジページ通販で販売!
    本書の発売にあわせ、小さじ1/8も量れる計量スプーン(5本セット)と、
    必要な分だけ出せるプッシュ式のしょうゆ差しを通販サイトにて販売します。
    ・オレンジページ通販 http://www.orangepage.net/shop/
                         

    『塩ひかえめでもきちんとおいしい料理の本』
      9月12日(月)発売  本体900円(税別)
    http://www.orangepage.net/books/1097
    A4変型判、アジロ、カバーつき、総ページ96ページ
  • 一覧に戻る.
  • 他の記事[0]+[1]+[2]+[3]+[4]+[5]+[6]+[7]+[8]+[9]+[10]+[11]+[12]+[13]+[14]+[15]+[16]+[17]+[18]+[19]+[20]+[21]+[22]+[23]+[24]+[25]+[26]+[27]+[28]+[29]+[30]+[31]+[32]+[33]+[34]+[35]+[36]+[37]+[38]+[39]+[40]+[41]+[42]+[43]+[44]+[45]+[46]+[47]+[48]+[49]+[50]+[51]+[52]+[53]+[54]+[55]+[56]+[57]+[58]+[59]+[60]+[61]+[62]+[63]+[64]+[65]+[66]+[67]+[68]+[69]+[70]+
  • J-sta.comでは無料で制作できるWEB BOOKツールを配布をしています。WEB絵本の詳細はこちらです。
  • ホームページ作成ならリタにおまかせください。
  • 喜治塾