自社で効果検証済!落札率が大幅アップする新機能を追加 クラウド型サービス「IMPACT」の最新版を9月9日提供開始

  • 2016.09.09 提供:@Press

  • スポンサードリンク

  • 加和太建設株式会社(本社:静岡県三島市、代表取締役社長:河田 亮一)は、
    クラウド型建築施工管理支援システム「IMPACT(インパクト)」に、落札率が飛躍的に向上する「入札支援機能」を追加した最新版を、2016年9月9日(金)に提供開始します。

    「IMPACT」URL : http://info.impact-construction.net/
    「IMPACT」動画: https://www.youtube.com/watch?v=VwxxcePMtSs


    ■「入札支援機能」を追加 ~最新版の概要~
    入札における原価把握は、企業収益に甚大な影響を及ぼします。落札率の向上のためには、経験や勘に基づいた従来の原価予想から脱却し、合理的で精緻な見積による、戦略的入札を行うことが必要です。
    今回追加された「入札支援機能」は、自社で落札率2倍の効果を得た手法を取り入れ、正確な予想原価の算出を可能とした、画期的な機能です。新機能は、予想と結果の差異を少なくし、入札の戦略を万全サポートします。


    ■IMPACTについて
    加和太建設が2015年6月に運用を開始した、クラウド型サービスです。建築工事で行う見積作成、実行予算作成、発注、予算・原価管理といった一連の業務を一元管理でき、それぞれの機能に現場の声を活かして使いやすさを追求した作りとなっています。

    <IMPACTの特長>
    ・見積作成から予算管理までデータを連携し、重複入力の無駄がありません
    ・電子承認機能により、移動時間と待機時間の無駄を削減します
    ・豊富な検索条件により、書類を探す時間を削減します
    ・シンプルな操作性を追求し、パソコンに不慣れな方にも安心です
    ・クラウドサービスならではの「自動バージョンアップ」「最適化」が可能です


    「IMPACT」は、ユーザー様のご要望にお応えすべく、これまでも数々のバージョンアップを行ってきました。業界におけるICT活用の重要性と進展を見据え、より良いサービスを提供できるよう、今後も開発に取り組んでまいります。


    ■加和太建設について
    2016年2月に創業70年を迎えた総合建設業である加和太建設は、静岡県三島市を中心に活動し、建築・土木事業だけでなく、不動産事業やICT、商業施設運営など、多岐にわたった事業展開を行っております。

    事業の一例
    ・クラウド型賃貸不動産管理システム「ラクチンラボ」
    http://info.rakuchin.co/
    ・オープンカーを手軽な価格で「おもしろレンタカー三島店」
    http://omoren.com/
    ・おしゃれな路地裏商業施設「大社の杜みしま」
    http://www.taishanomori.jp/
    ・三島駅から2分のレンタルスペース「ヘキサゴン」
    https://spacemarket.com/spaces/hexagon/rooms/7olUsZngZzYtTVy6
  • 一覧に戻る.
  • 他の記事[0]+[1]+[2]+[3]+[4]+[5]+[6]+[7]+[8]+[9]+[10]+[11]+[12]+[13]+[14]+[15]+[16]+[17]+[18]+[19]+[20]+[21]+[22]+[23]+[24]+[25]+[26]+[27]+[28]+[29]+[30]+[31]+[32]+[33]+[34]+[35]+[36]+[37]+[38]+[39]+[40]+[41]+[42]+[43]+[44]+[45]+[46]+[47]+[48]+[49]+[50]+[51]+[52]+[53]+[54]+[55]+[56]+[57]+[58]+
  • J-sta.comでは無料で制作できるWEB BOOKツールを配布をしています。WEB絵本の詳細はこちらです。
  • ホームページ作成ならリタにおまかせください。
  • 喜治塾